事業・活動
名称 にこにこサロン
市町村名 岩国市錦町
実施主体 にこにこサロン
内容 (1)座談会
(2)会食
(3)手芸・園芸
(4)歌
(5)保険師の健康診断
◎実施日時・頻度 毎週水曜日、10時から~15時
活動区分
サロン
対象
実施範囲・エリア
地区・校区単位
対象者
高齢者
対象者の詳細
運営体制
運営に関わっている
人・機関・団体
民生委員、自治会長
担っている役割 サロン活動の全般
財源
実施主体の自主財源
利用料・参加料
取り組んだきっかけ
高齢者の引きこもりによる不慮の事故や、本音で話し合える友達を作る場所がないという状況があり、一生懸命生きれこられた人たちの最後が寂しく終わるのは忍びないという思いが、サロンを立ち上げるきっかけとなりました。
立ち上げる際の準備・苦労したことなど
サロンを実施する場所の確保に苦労しました。旧法務局跡の建物を使用することも試みましたがなかなか許可がおりず、会場確保が一番大きな課題でした。
効果・今後の展望
サロンの立ち上げが、地域の中で高齢者を考えるきっかけづくりとなりました。また、サロンによって集う場所ができたことで、地域の高齢者が明るくなりました。
地域福祉活動実践事例データベースのトップへ戻る