事業・活動
名称 ボランティアセンター運営事業・福祉教育推進事業
市町村名 周南市
実施主体 周南市社会福祉協議会
内容 【ボランティアセンター運営事業】
・手話、傾聴などの技術や社会参加活動などのふれあい活動、イベント手伝いや話し相手などの希望者のニーズとボランティア団体の橋渡し(コーディネートやマッチング)を行う。
・共同募金や歳末たすけあい募金等の活動。
・サマースクールなど講座を開催しボランティアの育成を行う。
【福祉教育】
・職員が小中学校や地域に出向き、体験を通して子どもたちの福祉の学びを支援することにより住民全体の「地域福祉」を進めるための取り組み。
活動区分
福祉教育
その他
対象
実施範囲・エリア
市町の全域
地区・校区単位
対象者
住民全体
対象者の詳細
運営体制
運営に関わっている
人・機関・団体
ボランティア登録団体、市社協等
担っている役割 ニーズに応じて活動、ニーズに応じたコーディネートやマッチング
財源
実施主体の自主財源
共同募金分配金
取り組んだきっかけ
立ち上げる際の準備・苦労したことなど
効果・今後の展望
今後、さらにボランティア活動は必要であり需要も見込まれるため、改めて整備したい。
地域福祉活動実践事例データベースのトップへ戻る