事業・活動
名称 ひな祭り弁当
市町村名 防府市
実施主体 松崎地区社会福祉協議会福祉部
内容 75歳以上の独居高齢者と80歳以上の高齢者夫婦を対象に、3月3日のひな祭りの日にメッセージを添えて弁当を届ける。
民生委員・児童委員、福祉員、訪問員が配布する。
活動区分
自治会福祉部
対象
実施範囲・エリア
地区・校区単位
対象者
高齢者
対象者の詳細 75歳以上の独居高齢者と80歳以上の高齢者夫婦
運営体制
運営に関わっている
人・機関・団体
民生委員・児童委員、主任児童委員
福祉員、友愛訪問員
担っている役割 対象者の調査・取りまとめ(民生委員・児童委員、主任児童委員)
弁当の配布(福祉員、友愛訪問員)
財源
実施主体の自主財源
取り組んだきっかけ
高齢者は食べることに関心が深く、独居者は他人と話す機会が少ないため、3月3日のひな節句に弁当を配布することで話す機会を設けた。
立ち上げる際の準備・苦労したことなど
独居者の対象者の判定
弁当配布時に不在である場合
同居高齢者でも独居者以上に孤独感を抱いている場合にどうするか。
効果・今後の展望
毎年この弁当を楽しみにしている高齢者は多く、好評を得ている。
現状では継続予定。
地域福祉活動実践事例データベースのトップへ戻る