事業・活動
名称 ふれあいいきいきサロン、敬老会
市町村名 岩国市
実施主体 室の木地区各自治会
内容 ・サロン:6自治会単位で年4~12回実施。将棋、囲碁、カラオケ、手芸、紙細工、健康チェック(年4~6回保健師出張)昼食会(年6~8回)10時~16時
※但し自治会毎に異なる
・敬老会:会食、カラオケ、かくし芸、ゲーム、抽選会等
※9自治会で実施内容異なる
活動区分
地区社協
サロン
対象
実施範囲・エリア
自治会単位
対象者
住民全体
高齢者
対象者の詳細
運営体制
運営に関わっている
人・機関・団体
自治会役員、地区社協、民生・福祉委員、母親クラブ、保健師
担っている役割 会場の設定、工作材料の調達、昼食の準備、健康チェック&相談
財源
実施主体の自主財源
行政の補助
取り組んだきっかけ
地区社協の奨励並びに高齢化社会の要望に応えるため。
立ち上げる際の準備・苦労したことなど
財源の確保、スタッフの募集。
効果・今後の展望
参加者は大変喜んでいる。回数を増やして欲しいとの要望があるが、月1回が限界。
男性の参加者が少ない。
地域福祉活動実践事例データベースのトップへ戻る