事業・活動
名称 一人暮らしの集い
市町村名 岩国市
実施主体 装港地区社会福祉協議会
内容 ○独居老人を老人福祉・婦人福祉・福祉対策・総務の各部が主となり、年1回供用会館で交通安全講習・防犯・健康体操等を交えて、懇親会(カラオケ等)を実施する。
○装束・新港の婦人会が主催/敬老会へ出席
○いきいきサロンを2地区で2ヶ月に1回実施する。
活動区分
地区社協
対象
実施範囲・エリア
自治会単位
対象者
高齢者
対象者の詳細 一人暮らしの集い:65歳以上を対象(外出可能な健康状況の方)
運営体制
運営に関わっている
人・機関・団体
地区社協、民生委員、福祉委員、婦人会、老人会
民生児童委員
担っている役割 地区社協での高齢者対象行事の企画・実行(地区社協、民生委員、福祉委員、婦人会、老人会)
独居老人の友愛訪問(民生児童委員)
財源
実施主体の自主財源
利用料・参加料
取り組んだきっかけ
地区社協総会・理事会にて互助精神の育成目的から始まる。
サロンは、岩国市社協の勧めによって始まる。
立ち上げる際の準備・苦労したことなど
財源の確保と企画立案
効果・今後の展望
互助精神は前進しているが、青年婦人の参画チャンスが少なく、今後は組織の若返りが必須となる。
地域福祉活動実践事例データベースのトップへ戻る