新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業でお悩みの方へ

TOP > 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業でお悩みの方へ

今般の新型コロナウイルス感染症の発生による休業等により、当面の生活費に関する資金需要に対応するため、令和2年3 月 25 日(水) より緊急小口資金等の特例貸付を実施します。

なお、具体的な内容のお問合わせや貸付のお申込みは、お住まいの市町社会福祉協議会へご相談ください。

また、総合支援資金特例貸付を利用し、なおも生活困窮の状況が続く方は、自立相談支援機関でのご相談や継続的な支援を受けることにより、原則3か月までとする貸付期間を延長してご利用できる場合があります。

詳細につきましては、パンフレットをご覧ください。

 

緊急小口資金及び総合支援資金(初回貸付、再貸付)について、申請期間が令和3年6月末日まで延長となりました。

 ※総合支援資金(延長貸付)は、令和3年3月末日までに総合支援資金(初回貸付)を申請した世帯をもって終了。

 

○償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる取扱いとし、生活に困窮された方にきめ細かく配慮します。

 なお、具体的な時期や申請方法等については、厚生労働省において検討中です。

 【詳しくはこちら】

 

 償還免除に関するお問合せ先

 個人向け緊急小口資金・総合支援資金コールセンター 0120-46-1999

 

<参考>

厚生労働省 生活支援特設ホームぺージ ⇒ https://corona-support.mhlw.go.jp/

 

【 更 新 日 】

 4月1日(木) 更新しました。


添付ファイル