事業・活動
名称 「私らしさを再発見~心を開放しませんか」
市町村名 宇部市
実施主体 社会教育推進員会
内容 自分史を振り返り自分自身のライフラインを書き、気持ちが上昇したときの心の変化について考えた。また、ストレスについての知識を深めた。
活動区分
その他
対象
実施範囲・エリア
市町の全域
対象者
住民全体
対象者の詳細 地区民全体
運営体制
運営に関わっている
人・機関・団体
1山口県立こころの医療センター臨床心理士 米田 一実
2社会教育推進委員会
担っている役割 1講師
2講習会の企画運営
財源
行政の補助
取り組んだきっかけ
高齢者が増えている現状を踏まえ、過去に自分が行った良いことを振り返り、自分に自信を持ってもらうため。加えて、ストレスの解消に結びつけるため。
立ち上げる際の準備・苦労したことなど
1.多くの住民を集める方法
2.出席者の心の中の問題に入り込むものであり、発表等においてどの程度さらけ出してもらえるかについて不安があった。
効果・今後の展望
1.これまでにない、自分の心の深層に触れる講習であったため、皆さん興味をもって取り組まれた。
2.好評であったため、次回開催を希望される方が多かった。
地域福祉活動実践事例データベースのトップへ戻る