事業・活動
名称 いきいきサロン
市町村名 宇部市
実施主体 藤山校区社会福祉協議会
内容 ・道路美化活動の後、自治会内の諸問題について話し合い、会食をとおして親睦を図る。 ・宇部市の出前講座をとおして、自身の健康管理の向上を図る。 ・地域のひとり暮らし方々を中心に広く自治会全員の、健康に留意し、交流・ふれあいの場を作る。 ・自治会会員相互の親睦を深めるため「岩鼻たんぽぽの会」を開設し、活動を続けている。 ・児童公園の草取り・清掃をしながら世間話や各自の近況報告等で、町内住民の動向を知り、融和を図る。
活動区分
サロン
対象
実施範囲・エリア
地区・校区単位
自治会単位
対象者
住民全体
対象者の詳細 校区内居住者であればどなたでも参加できる。
運営体制
運営に関わっている
人・機関・団体
自治会役員・福祉委員
担っている役割 参加者のとりまとめ、弁当飲み物等の手配、会計処理
財源
実施主体の自主財源
その他
取り組んだきっかけ
校区内のお年寄りの方々に少しでも外に出て、色々な人と交わり、少しでも元気な生活ができるようにとの思いから
立ち上げる際の準備・苦労したことなど
特にありません。
効果・今後の展望
自治会内の人との交流ができとても喜ばれている。 もっといろいろな面での交流の輪を広げていきたい。
校区社協の助成金
地域福祉活動実践事例データベースのトップへ戻る