事業・活動
名称 いきいきサロンすみれ会
市町村名 周南市
実施主体 いきいきサロン“すみれ会”
内容 (1)健康相談(血圧測定)
(2)昼食
(3)講座(寝たきり予防・ニュースポーツ)
活動区分
サロン
対象
実施範囲・エリア
地区・校区単位
対象者
高齢者
対象者の詳細 エリアは、民生委員担当地区。
運営体制
運営に関わっている
人・機関・団体
民生委員・児童委員、福祉員
担っている役割 サロンの運営
財源
実施主体の自主財源
行政の補助
取り組んだきっかけ
地域の高齢化も進んでいることから、新南陽市社協からサロン立ち上げを要請された事をきっかけとして取り組むこととなりました。
立ち上げる際の準備・苦労したことなど
サロンの必要性はあるものの、初めてのことだったので、運営方法等を決める話し合いを十分に行って進めました。
効果・今後の展望
今後の活動内容についてマンネリ化しないように参加者の声を大切にした取り組みや、男性も参加したくなるように工夫しながら勧めていきたいと考えています。
サロンは毎週開催できることが望ましいと思うが、それを担える仕組みづくりや、担い手と福祉員の時期リーダーの養成研修が課題となっています。
地域福祉活動実践事例データベースのトップへ戻る