事業・活動
名称 「福祉の輪づくり運動」モデル指定
市町村名 萩市田万川
実施主体 稗田地区福祉員
内容 (1)地域の見守り体制・ネットワークづくりについての検討。
(2)将来を見通した見守り活動の基礎づくり。
(3)地域でお互いが協力していく風土づくり。
(4)地区福祉懇談会、部会、学習会等。
活動区分
その他
対象
実施範囲・エリア
地区・校区単位
対象者
住民全体
対象者の詳細
運営体制
運営に関わっている
人・機関・団体
自治会長、福祉員、婦人部、老人クラブ員
担っている役割
財源
その他
取り組んだきっかけ
65歳以上の住民が多いことや一人暮らし世帯もあることから、困った時に助け合い支え合って暮らせるような地域づくりの必要を感じたことから取り組むことになりました。
立ち上げる際の準備・苦労したことなど
立ち上げにあたって地区の状況や課題をはっきりさせる必要があったことから、地区の住民座談会を開催して地区の福祉課題等を明らかにしました。
効果・今後の展望
福祉に対する認識を深め、地域でお互いに助け合い支え合うための具体的な方法を検討していきたいと考えています。
また、子ども、若い世代を巻き込んで皆が気軽に参加できる行事の開催と、話し合いの場の確保を進めていきます。
地域福祉活動実践事例データベースのトップへ戻る