山口県社協災害対策本部を設置しました

TOP > 被災地支援・災害ボランティア情報 > 平成30年(2018年)7月豪雨災害 > 山口県社協災害対策本部を設置しました

7月の大雨による県内の被災を受け、山口県社協では7月9日(月)午後4時、山口県社会福祉協議会内に「山口県社会福祉協議会災害対策本部」を設置しました。

現在、県内の被災状況について調査するとともに、特に被害の大きかった岩国市、光市については岩国市社協、光市社協と連絡を取りながら情報収集しています。

現地の情報がわかり次第、ホームページ上でお知らせします。

「山口県社会福祉協議会災害対策本部」(平成30年7月9日午後4時設置)

本部長:藤田 潔(県社協専務理事)

副本部長:澤村 有利生(県社協常務理事)