県社協災害対策本部の閉所について(9月2日)

TOP > 被災地支援・災害ボランティア情報 > 平成25年7月28日の大雨に伴う対応について > 県社協災害対策本部の閉所について(9月2日)

県内の被災地支援を行うために、平成25年7月29日午前9時10分、県社協内に災害対策本部を設置し、萩市及び山口市災害ボランティアセンターへの運営支援を行ってまいりました。

緊急性の高いニーズへの対応が一段落し、萩市災害ボランティアセンター(8月31日付)、山口市災害ボランティアセンター(8月28日付)が閉所となり、それぞれ復興支援センターを設置して、被災者の方の生活支援を行うこととなりました。

こうしたことを受け、県社協災害対策本部は平成25年9月2日午前9時をもって閉所し、今後は、日常業務の中で復興支援センターへの支援を行ってまいります。

地域住民の皆様、ボランティア、市町社協、中国ブロック県・指定都市社協、県外社協、関係機関・団体、施設等多数の関係者の皆様に御協力いただきありがとうございました。