平成31年度「伝統文化親子教室事業」

TOP > 平成31年度「伝統文化親子教室事業」

文化庁地域文化創生本部
平成31年度 伝統文化親子教室事業

 文化庁では、次代を担う子ども達が伝統文化等に関する活動を計画的・継続的に体験・修得できる機会を提供する取組に対して支援を行っています

◇対象事業
(1)伝統文化親子教室
   次代を担う子ども達を対象に、伝統文化等に関する活動を計画的・継続的に体験・修得できる取組及び教室で修得した技芸等の成果を披露する発表会や、地域で開催される行事等へ参加する取組
(2)「放課後子ども教室」及び「外部人材を活用した教育支援活動」と連携した取組
   「放課後子ども教室」及び「外部人材を活用した教育支援活動」とは、放課後や土曜日等を必ずしも有意義に過ごせていない子どもが多数存在するという指摘を踏まえ、放課後や土曜日等に子ども達の様々な体験・活動の機会を提供するため、文部科学省の「学校・家庭・地域連携協力推進事業費補助金」(国庫補助1/3)を活用し、主に市区町村によって行われている取組

◇要望額(支援対象経費)
  事業ごとに50万円を上限とする

◇応募期日
  平成30年11月16日(金) 必着

◇応募書類提出先
  事業を実施する場所の市区町村教育委員会の担当窓口

◇問合せ先
  伝統文化親子教室事業事務局
  〒530-8693 日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱436号
  TEL 0570-783-577 (10:00~17:00) 土日祝日は休み FAX 06-6452-5175

◎詳細は伝統文化親子教室事業のホームページをご覧ください